セインツロウプレビュー:GTAの影から抜け出す?!

ベンジャミンブラウン| 21。07。2022-21:時計

「セインツロウ」では、ほとんどのプレイヤーが奇抜なオープンワールドアクションとおそらく「GTA」の最も重要な代替手段です。 数時間のハンズオンの後、プレビューでシリーズの再起動が予約注文リストに含まれるかどうかを明確にします。

Saints Row in der Vorschau: Raus aus dem Schatten von GTA?!

Developer Volitionは、最後のアクションゲーム「AgentsofMayhem」で何の恩恵も受けませんでした。 結局、スタジオはの以前のすべてのタイトルの中で最悪のメタスコアを受け取りました*)タイトルゲームをリリースしました。 「セインツロウ」の再起動により、米国のスタジオは成功への道に戻り、すべてを新しく、はるかに良くしたいと考えています。 ロンドンでのイベントで、私たちはキャンペーンで約4時間蒸気を放出し、あなたのために世界を開くことができました。

欠点のあるセインツロウ

「SaintsRow」の最初のスクリーンショットとビデオは、再起動が多くの点で前のバージョンとは異なることをすでに示しています。 実地体験でしか確認できない印象。 様式的には、サードパーソンゲームはより現実的に見え、米国南西部のサントイレソの架空の砂漠の設定はあまりカラフルではありません。 ミッション以外では、ゲームの敵の派閥の1つであるアイドルのメンバーのような奇妙なキャラクターに遭遇することはめったにありません。彼らはしばしばネオンカラーで描かれ、スクロールテキスト付きのヘルメットやコブラの形をしています。

しかし、「Saints Row」は、リアリズムと真剣さのためにトリミングされているわけではありません。 有名なディルドバットの復活を確認も否定もできません。 いずれにせよ、後で解錠できるピニャータ大砲のような狂気の不足はなく、助手席から車の屋根に登り、横になっている間に機関銃やロケットランチャーで追跡者を撃つ可能性もあります。 また、カーブや横方向の体当たり攻撃による完全に非現実的なドリフトは、1〜2回のヒット後にパトカーや会社を爆発させるもので、「セインツロウ」の典型です。

最初の数時間でまだ不足しているものシリーズの有名なユーモアです。 それは、対話やポップカルチャーの参照の形で存在しないわけではありません。 これまでのところ、ゲームはせいぜい私たちを笑顔にしてくれましたが、私たちの自作の主人公と彼の仲間は私たちの好みには少し話しすぎています。

しかし、そうではありませんまだ、まだすることができます。 結局のところ、Volitionはプロローグで彼のすべてのパウダーを吹き飛ばしたいとは思わないでしょう。 いずれにせよ、私たちのバージョンの最後のプレイ可能なメインミッションは、聖人の創設と、これから私たちの本部として機能する元の教会への移動で終わります。

ですから、私たちの背後にあるキャンペーンのほんの一部しかない可能性が非常に高いです。 もう少し面白いことわざがあればよかったのですが、再起動が本当の「セインツロウ」になることはすでに確認できますが、いくつかの点で欠点があります。

傭兵から「聖人」へ

Volitionが再起動でより重視している分野の1つ、物語です。 具体的には、冒険はあなたの自作のヒーローがすでに彼の聖人と一緒に街を支配しているが、彼の敵に圧倒され、明らかに生きて埋葬されているシーケンスから始まります。 それ以降のほとんどすべては、1つの大きな再生可能なフラッシュバックです。

葬式のあるシーンは、最後までゲームに戻らない場合があります。 最初のプレイ可能な部分では、カウボーイハットとリボルバーを持った「老人白人」が率いる組織マーシャルの傭兵として自分を雇います。 もちろん、他の2つの派閥、前述のアイドルとロスパンデロスも関係する特定のイベントの後で解雇されます。 これは最終的に聖人の創設とサントイレソでの覇権のための闘争をもたらします。

物語が私たちの靴下を吹き飛ばすとは言い過ぎです。 しかし、物語の構造は有望です。 また、最初はシェアアパートを共有している他の聖人や最初の聖人もよく紹介されているので、早い段階で彼らとの絆が築かれます。 ヒップスターを彷彿とさせる同盟国は、いくつかの任務に同行するだけでなく、後でオープンワールドで援軍として召喚することもできます。

しかし、あなたはとにかく一人で始める必要はありません絶対に。 競争力のあるマルチプレイヤーはありませんが、友達と一緒にキャンペーンミッションを含むすべてに取り組むことができるオンライン協力モードがあります。

多彩なミッション、やる気を起こさせる進歩

「セインツロウ」のもう1つの重要な焦点は、豊富なカスタマイズオプションです。 それは強力なキャラクターエディターから始まります。そこでは、ヒーローやヒロインをあらゆる方法で自分の好みに合わせてカスタマイズできます。 ただし、ガレージ内の車両と同じように、後で好みに応じて武器を設計することもできます。 広範囲にわたる光学的調整に加えて、これは技術的にも当てはまります。たとえば、ニトロインジェクションや一種の牽引ケーブルを設置することで、ミッションの1つで大きな金属製のコンテナを結合し、テントキャンプで激怒します。

最初のストーリーのミッションは、かなりの多様性といくつかの最高の瞬間を提供します。 たとえば、最初は、ターゲットが逃げようとするジェット機の翼に横になります。 博物館には、安全に運ぶための貴重なアーティファクトがあり、その周りのコンテナは、近くにいる限り自動的に移動します。したがって、実質的には完全に通常のプロテクターミッションです。

また、「マッドマックス」の瞬間、より正確には、サンドストームで護送船団を追跡し、車の屋根から車の屋根に数回ジャンプし、もちろん多くの敵を吐き出すという割り当てを経験しました。 このミッションは、Uncharted3のトラック追跡と比較することができます。 ただし、「セインツロウ」のコンボイシーケンスは、流動的または動的ではありません。 Volitionが可能性を残す唯一のポイントではありません。

サイドミッションもかなり広い範囲を提供しますが、そのデザインは標準的な運賃の変更に似ています。 「ポニーエクスプレス」のミッションでは、限られた時間内に地図上の目的地に到着する必要があります。これにより、警察の封鎖の1つを通り抜けるのを避けられず、数台の警官車両があなたを追いかけます。 「RidingShotgun」の注文では、車の屋根に横になって射撃します。

いわゆる「@TCHA」ミッションの背後で、ゲーム内のスマートフォンを使用して否定的な評価を与える敵対的な派閥に与えられたレストランまたは何かに似たものは、単により長い防御的な戦いを伴います。 他のサイドミッションタイプでは、ヘリコプターを使用して電磁石でマネートランスポーターを盗むか、ウイングスーツで高層ビルに着陸して敵のアンテナを破壊する必要があります。

これらのミッションのほとんどは、ポニーエクスプレスの追跡車両に対して一定数の突進攻撃を実行するなど、ボーナスチャレンジで完了することができます。 長い目で見れば、それはすべて楽しいですか? 現時点では、推測することしかできません。 いずれにせよ、メインミッションとサイドミッションの両方で達成された進歩はやる気を起こさせます。 XP、石炭、武器、または車両の報酬が適切であるため。 多すぎることはありませんが、何よりも少なすぎることはありません。

Mediocreテクノロジー、優れたコントロール

おそらく、私たちのバージョンの「セインツロウ」の最大の欠点は明らかにテクノロジーです。 非常に強力なPCでも例外なくゲームをプレイすることができましたが、テクスチャの品質と効果にはまだ多くの要望があります。 まだそこにある多くのバグもありますが、ほとんどは小さなものです。 特に実際にはかなりクールな近接フィニッシャーでは、カメラはあちこちで混乱します。 ちなみに、同じものを使って短時間で自動回復機能を強化しますが、敗北した敵から手動で弾薬を集める必要があります。

しかし、テクノロジーに戻りましょう。前任者からご存知のように、車両に搭乗するときのダイビングのアニメーション、または通常の搭乗はほとんど機能しないため、キャラクターは常にハンドルの後ろに「テレポート」されます。 これらおよびその他のマイナーなバグは、それ自体ではそれほど悪くはありません。

セインツロウの詳細:

    保険金詐欺と犯罪者ゲームプレイビデオでのアクティビティ
      新しいビデオは前の主人公の8声
        キャラクターPS4およびPS5用のエディター無料リリース

    しかし、全体として、それはあまりにも多く、言及せずにおくことはできません。 ただし、私たちのバージョンのゲームはおそらく数週間前のものであるため、現在の開発状況を完全に反映しているわけではないことを指摘しておきます。 特にPS4の最終世代版を考えると、「セインツロウ」の印象は間違いなく心配です。 少なくとも、私たちの周りで何度も爆発が起こったにもかかわらず、パフォーマンスは一貫して安定していました。 よく知られているように、これは「SaintsRowIII」と「SaintsRowIV」の元のコンソールバージョンでは異なって見えました。

    私たちはコントロールとゲームバランスが本当に好きですこれまでのところ。 いずれにせよ、5つの難易度の中間の設定は私たちにとってほぼ理想的です。 対戦相手が引き起こすダメージ、ヒットポイントの量、照準補助の強さなどを、より正確に、いつでも必要に応じて調整できます。 それが必要な方法です!

評価:平均

39778

最初の朗報:再起動の核心はシリーズの伝統に忠実であり、「セインツロウ」という名前が付けられています。 特に何かが絶えず爆発しているので、射撃は追跡と同じくらい楽しいです。 プログレッションシステムはやる気を起こさせ、ベースが構築され、後でしかロックを解除できないスキルが増えるにつれて増加するはずです。

強力なキャラクターエディターと多くのカスタマイズオプションで車両も同様に、最終バージョンでは確かに蒸気を放出したいと思っています。 ただし、典型的な連続ユーモアは、最初の数時間はまだ少し短すぎます。 メインミッションとサイドミッションのデザインは、昨年の10年前のオープンワールドの遺物のように見えます。 そして技術的には、プレイされたバージョンは、特にPS4バージョンの観点から、リリースの約1か月前に深刻な懸念を引き起こしています。

要するに:「SaintsRow」は堅実な、アクション満載のオープンワールドゲームになりましょう。 最終的にはそれで十分かどうかを明確にできるのは最終バージョンだけであり、まだテストされていない協力モードにも依存します。

セインツロウに関するその他のニュース。

PlayStationフォーラムでこのニュースについて話し合う2022

アマゾン、メディアマルクト、サターン、その他の小売業者へのリンクは通常、アフィリエイトリンクです。 購入すると、無料サイトの資金調達に使用できる小額の手数料が発生します。 不利な点はありません。

Related Articles

Back to top button