バンジー:ソニー・インタラクティブエンタテインメントによる買収完了

Dennis Leschnikowski | 07。07。2022-20:01ウォッチ

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、同社がバンジーの36億ドルの買収を完了したと発表しました。 これは、「Destiny」メーカーが正式にPlayStation Studiosのメンバーになったことを意味します。

Bungie: Übernahme durch Sony Interactive Entertainment abgeschlossen

多くの人にとって確かにいくらか驚いたことに、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは今年初めにバンジーからの「Destiny」と「Halo」メーカーの買収を発表しました。

買収後、36億ドルの取引は第4四半期まで続くとのことです2022ステージに上がるはずです、すべてが非常に速く進みました。 ソニー・インタラクティブエンタテインメントが夕方に発表したように、競争当局は青信号を出しました。これは、バンジーの買収が完了する可能性があることを意味します。

したがって、スタジオは「 Destiny」ブランドは、正式にPlayStationStudiosファミリーの一部になりました。 ソニーインタラクティブエンタテインメントによると、プレイステーションスタジオはいくつかの分野でバンジーの買収の恩恵を受けるでしょう。

フォーカスはライブサービスエリアにあります

特にライブサービスタイトルの分野でのバンジーの経験は、ソニーインタラクティブエンタテインメントによると、ベルビューベースの開発者スタジオを引き継ぐことに賛成した重要な要因でした。 独自の声明によると、PlayStationメーカーは年までに

をリリースする予定です。 さまざまな視聴者にアピールし、今後数年間は新しいコンテンツとアップデートでサポートされる10のライブサービスタイトル。

ここで、ソニーインタラクティブエンタテインメントのジムライアン社長によると、PlayStationファミリーのさまざまなスタジオは、スタジオの開発者が2つの作業とさらなる開発で得たBungieの経験から恩恵を受けるでしょう。運命」のタイトル。 ちなみに、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが今月正式に成立したのはバンジーの買収だけではない。

関連記事

また、HavenEntertainmentの購入は最近正常に完了しました。 業界のベテランであるジェイドレイモンドの新しいスタジオは、ソニーによる買収をきっかけに、100に成長しました。インタラクティブエンタテインメント従業員であり、現在PlayStation 5の新しいライブサービスタイトルに取り組んでいます。詳細は後日公開されます。

Bungieを買収する契約は終了しました。 これで、正式に言うことができます…PlayStationファミリー、@ Bungieへようこそ! pic.twitter.com/x5jVmelaxl

— PlayStation(@PlayStation)7月20、1048

その他のBungie News。

PlayStationフォーラムでこのニュースについて話し合う

アマゾン、メディアマルクト、サターン、その他の小売業者へのリンクは通常、アフィリエイトリンクです。 購入すると、無料サイトの資金調達に使用できる小額の手数料が発生します。 不利な点はありません。

Related Articles

Back to top button