ベビーケア製品市場の成長は2022年から2028年まで4.9%と予想されます

世界のベビーケア製品市場は2021年には192億米ドル近くであり、2028年までに268億米ドルの価値に達すると予測されており、予測期間中の複合年間成長率(CAGR)は約4.8%です。レポートは、ベビーケア製品市場の推進力、抑制/課題、および予測期間中の需要に対するそれらの影響を分析します。さらに、レポートはベビーケア製品市場のさまざまな機会を探ります。

ベビーケア製品は、マイルドで刺激がないように設計されているか、これらの品質を持つ化合物が含まれています。石鹸、シャンプー、パウダー、クリーム&ローション、乳児用オイル、トイレタリーなど、市場で簡単に入手できるベビーケアアイテムです。これらのアイテムの主な目的は、乳児を快適で清潔に保つことです。これに加えて、乳児ケア製品の使用は、それが親の生活を簡素化し、楽にするので、世界中でますます人気が高まっています。

製造技術の技術開発が進んだ結果、市場価値は高まっています。生産コストと廃棄物の削減を目的とした技術開発が増えているため、市場には有望な未来があります。さらに、新製品や革新的な製品の発売が増えると、市場の成長率が高まります。さらに、メーカーは、新生児の心身の発達に有益なベビーケア製品の開発に有機成分をますます使用し、ブランド認知度を高めるためのプロモーションキャンペーンや広告への投資を増やしています。これは、予測期間中の市場。

世界のベビーケア製品市場は、製品の種類、流通経路、および地域に基づいて分割されます。製品タイプに基づいて、世界市場は、フレグランス、ベビートイレタリー、ベビーヘアケア、ベビースキンケア、ベビーフード&ドリンクに分かれています。流通チャネルセグメントは、オンライン、専門店、薬局とドラッグストア、ハイパーマーケットとスーパーマーケットなどに分類されます。

Back to top button